治験バイトは高時給と求人広告でよく見かけるけど、実際のところは?

治験バイトは高時給と求人広告でよく見かけるけど、実際のところは?

【メリット】
・高額の収入が手に入る
・実際の労働時間が極めて少ない
・食と住が無料で提供される

 

 

 

【デメリット】
・スキルが身につかない
・うまく時間を使えないとただひたすらに暇
・採血が苦手な人には非常につらい

 

 

高時給で楽なバイトということでよく紹介されるのが治験アルバイト。まずはその概要を

治験アルバイトと言えば、新薬の臨床実験で、安全性や効果などを計測するために、
一般化・市販化される前に人間で実際に実験をするための実験台になるバイトのことです。

 

まあ、実験台という言い方をすると大げさかもしれませんが、実際には動物などで実験がなされて、
ある程度の安全性が確認された新薬で人間に実験されるということになります。

 

ただ、やはり多少のリスクがあるアルバイトということで高時給バイトとなっていて、
どうじに実験さえできればいいので、労働作業などは一切なく、採決や食事などを
管理されるだけで、楽なバイトであることは間違いありません。

 

当サイトの管理人ミスタージョブもこの治験バイトには興味があったから、
今回、治験バイトを実際に経験したというFさんに治験バイトに関する裏側を暴露してもらってみました。

 

かなり濃い内容になると思うし、治験バイトの求人に申し込むかどうか考えている人には、
参考になる内容だと思うから一度読んでみてくださいね。^^

 

 

 

実際に治験バイトを経験されたFさんに治験バイトのあれこれを語ってもらった。

学生時代に長期の休みを利用して何度か治験というアルバイトを行ったことがあるので、その治験アルバイトについて書いていきたいと思います。治験アルバイトは製薬会社などが長年開発を行ってきた医薬品のテストの最終段階において行われるテストに協力するアルバイトです。具体的にいうと長年にわたって人間以外の動物に投与を繰り返すなどの実験を行い安全性が確認された薬について世に出る前のテストの最終段階として人間を対象にその薬を投与するという過程が必要になります。この人間に薬を投与する段階において被験者として協力するというのが、この治験アルバイトになります。

 

治験アルバイトに参加するためには治験アルバイトを専門で取り扱っている機関のホームページにアクセスして治験に応募する必要があります。そしてこの機関のホームページの治験アルバイトの求人から自分が応募したい案件をチェックして応募しました。自分が応募したアルバイトはそれこそ20日間におよぶ期間を治験に参加するという長期間治験というもので夏休みの半分はこの治験アルバイトに充てることにしました。

 

治験アルバイトにインターネットから応募するとすぐに連絡が入りました。その治験アルバイトを取り扱っている会社からです。とりあえず、治験アルバイトに参加する前には治験とは何かということについて詳しく知る機会が必要なので、勉強会に参加してほしいとの要請でした。数日後にその治験を行っている機関の事務所に出向き、他の治験に応募している人5名と一緒に治験というものについての説明を受けました。説明会自体は2時間で終わり、5,000円が支給されました。

 

その後もすぐに治験アルバイトに参加できるという訳ではなく、治験に参加できるかどうかをチェックするための健康診断を受けることになりました。治験が行われる一週間前に健康診断の機会が設けられており、この治験一週間前の健康診断については治験で実際に入院することになる施設を使って行われました。一週間前の健康診断では健康診断の前の日についてはその治験を実施する機関が予約してくれたホテルに泊まることができました。まさに至れり尽くせりの体制です。その後、健康診断を受診する事になりましたが、結局午前中の4時間程度を使って体重測定、身長測定、心電図検査、採血、尿検査といった検査を行うことになりました。数値で基準値に満たない、もしくは基準値を上回る範囲の数値が出てしまった参加者についてはその場で帰宅することを依頼されていました。そして、残ったメンバーについては後日参加の可否を電話で知らせると言われました。ただ、その次の日の夕方には電話がかかってきて無事に治験に参加することが出来るようになりました。

 

治験参加の日の前日にもやはりホテルに前泊することが可能でした。今回は20日間と非常に長く拘束されることになるため、退屈しないようにパソコンやDVDをたくさん持参していきました。治験の初日には何もありませんでしたが、次の日からは毎日朝と夕方の2回採血を行うことになりました。また、その20日間の中に数日だけ治験の対象となっている薬を投与する日があり、その投与日と翌日については1時間ごとに採血が行われることになり、結局1日で10回以上採血さえることになりました。採血が苦手な人にはこのアルバイトは耐えられないかもしれません。しかし、それ以外の時間は完全に暇で、自分はゲームをやったり、まんがを読んだり、大学の課題をやったりして過ごしました。また、参加者の中には資格の勉強をしているという人がかなり多く見られ、採血以外はずっと教科書を読んでいるという人が結構いたのが印象的でした。20日間はそんな感じで採血をする時間以外は完全に自由に過ごしました。

 

治験の入院が終わった後は一度だけ病院に来院する機会がありました。そこでその後の体調の変化などをチェックされて、一度採血をされました。そこまでで一通りの治験は終わりになりました。

関連ページ

梱包作業と販売のバイト(野菜や果物)は単純作業バイトだけど、意外と楽しいバイトかも?
高校生や短大生、専門学校生、大学生のあなたにピッタリのおすすめバイトをMr.ジョブがこっそりご紹介します!
駐車場管理のアルバイトは暇だから楽なバイトなのか?その真実に経験者が迫る!
高校生や短大生、専門学校生、大学生のあなたにピッタリのおすすめバイトをMr.ジョブがこっそりご紹介します!
テレフォン市場調査のアルバイトに関する生情報!マイナーバイトだからこそ価値あるお話
高校生や短大生、専門学校生、大学生のあなたにピッタリのおすすめバイトをMr.ジョブがこっそりご紹介します!
座談会のアルバイトは楽しいバイトだからおすすめ!ただ安定的な収入は見込めないから副業程度に。
高校生や短大生、専門学校生、大学生のあなたにピッタリのおすすめバイトをMr.ジョブがこっそりご紹介します!
事務バイトでサーバー管理は高時給でスキルアップもできるのがおすすめバイトポイント!
高校生や短大生、専門学校生、大学生のあなたにピッタリのおすすめバイトをMr.ジョブがこっそりご紹介します!
事務バイトは楽なバイト?それとも専門スキルが必要で難しいバイト?
高校生や短大生、専門学校生、大学生のあなたにピッタリのおすすめバイトをMr.ジョブがこっそりご紹介します!
北海道リゾートバイトを経験者が語るリゾートバイトのメリットとデメリット!
高校生や短大生、専門学校生、大学生のあなたにピッタリのおすすめバイトをMr.ジョブがこっそりご紹介します!
校正バイトを短期バイトで経験したら結構勉強になった話
高校生や短大生、専門学校生、大学生のあなたにピッタリのおすすめバイトをMr.ジョブがこっそりご紹介します!
道路の警備員のバイトは学生バイトにもフリーターにも人気のバイト!
高校生や短大生、専門学校生、大学生のあなたにピッタリのおすすめバイトをMr.ジョブがこっそりご紹介します!