家庭教師バイトは学生なら一度はやるべきおすすめバイトの代表!

家庭教師バイトは学生なら一度はやるべきおすすめバイトの代表!

【メリット】
1.時給が他の業種に比べて比較的高い。
2.行動範囲が自分で選べれる。自分の場合は家の近くにしてもらいました。
3.自分も過去の数学や国語などを勉強できる事で自分に対しても勉強になる。

 

 

【デメリット】
1.当たる生徒によって当たりはずれが激しい。家庭環境悪ければ尚悪い。
2.子供相手の商売なので、理屈が通じない時がある。
3.家庭教師以外の相談も受ける(恋愛相談やいじめの問題)ので
 自分にとって重荷になる場合がある。

 

 

実際に家庭教師バイトを経験したことがある方のお話。

家庭教師を学生時代していました。トータルで2年間程やり、受講した生徒は中学2年生で
高校受験まで面倒を見ました。

 

家庭教師にとって当たる生徒によって指導法や接し方は変わると思いますが、自分が受け持った生徒は真面目な感じの子でした。ただ集中力があまりないのか、自分が説明している内容を聞いているか、聞いていないのか分からない時がありました。

 

お母さんの方はまず子供の実力値をあげたい、英語だけ、数学だけというよりも総合的に全科目上げるのを希望にしていました。クラスでの成績は真ん中の下くらいでしょうか。根は真面目で不良でもないが、いまいち勉強に力がはいらない感じでした。

 

 

 まず自分がした事は「相手の心をの扉を開く事」、それに注意しました。同じ事を言っても生徒が聞いてくれる、聞いてくれないという事が起こりうるからです。ですので授業のはじまる前の10分間は学校での出来事や、友人関係、先生の事などいろいろ話をしました。時折ジョークも入れながら話をしました。自分は文系でしたので、数学で分からない所などもありました。その時はその場で解決しようとせず、いったん家に持ち帰り、友人などに聞いて次回の時に分かりやすく説明しました。生徒に対しては適当な返答をすると気がつくものです。

 

 

ですので、そこは時間がかかってもいいから誠意をもって、完璧に次回に返答しました。英語は反復練習。はっきりいって中学生英語は暗記が重要なので、それこそ繰り返し書いて覚えてもらうようにしました。社会科などは、ちょっとしたエピソードなどもいれて覚えやすいようにしました。ただ与えられた勉強課題をこなすだけではなく、寄り道してでもいいので、ちょっとしたエピソードなど印象に残るように努力しました。生徒からは中間テストの結果など、実力が上がっていくのを私も体感でき、非常に嬉しかったです。やはり、生徒の実力が伸びると嬉しいものです。

 

 

 

ただ、国語に関しては非常に苦労しました。これに関してはその人の感性が重要とされるからです。この場合は正直、「決めうち」をしました。まず答えを見せて、なぜそう思うかを感じとってもらうような形にしました。

 

 

各項目によって対策も必要です。家庭教師の時間は1時間半で一回でした。生徒の家におじゃまするのですが、生徒の家が農家でしたので時折新鮮な大根などももらいました。こういうのは家庭教師として役得だなと感じました。ただ一方で体調が悪いから訪問できない、ということは極力避けました。

 

 

先方の学力進捗のマネジメントもありましたし、受験も近づいていたからです。その時間調整が急な予定が入った時などは大変でした。2年間という長いスパンでしたので、途中からは信頼関係が気づけたと思います。

 

そうなればしめたもの。

 

彼が何について悩んでいるのか、言葉足らずの部分も、理解ができました。あと、私が心かけたのは、絶対に怒らない事。勉強のモチベーションが上がらない場合は、上がるまで基本は雑談しました。その分家庭教師の時間が延びましたが、しかたがありません。

 

 

無給でも後々の事を考えればこちらが得と考えました。家庭教師という立場なので、生徒も顧客。サービスに徹しました。あろ怒るとその場では言う事を聞きますが、後から両親にその内容を告げ口されて、よからぬ方向へいく事もあるからです。

 

あとは生徒の得意科目はほめる事。私の場合は間違っても、褒めました。一科目だけは絶対の自信ももってもらう科目を作りました。

 

関連ページ

家庭教師バイトの生体験談!家庭教師バイト検討中の学生必見のメリット・デメリット解説!
高校生や短大生、専門学校生、大学生のあなたにピッタリのおすすめバイトをMr.ジョブがこっそりご紹介します!
塾講師バイト経験者が塾講師バイトの実態を明かす!
高校生や短大生、専門学校生、大学生のあなたにピッタリのおすすめバイトをMr.ジョブがこっそりご紹介します!
試験監督のバイトこそ穴場!単発バイトで探すなら試験監督バイトこそおすすめ!
高校生や短大生、専門学校生、大学生のあなたにピッタリのおすすめバイトをMr.ジョブがこっそりご紹介します!